カテゴリ:C.beckettii ( 5 )
C.beckettii from Kandy *5
d0001437_1412252.jpgd0001437_1446373.jpg

キャンディ産ベケッティがまた開花したので切り離してみた。

以前のものより大き目の花で、喉の部分が黄色になっている。

う~ん、逆にこっちがウンデュラータに見えるなあ・・・





d0001437_14125822.jpg



[PR]
by avenn | 2005-08-20 14:55 | C.beckettii
C.beckettii from Kandy *4
d0001437_0102639.jpgキャンディ産ベケッティが開花した。

リムの喉の部分が真っ白な花でした。なんとも地味だが、この株は3cm程の葉が数枚だけの小さな株から育てたので愛着があり、とてもうれしい。

根元の部分も、初めに較べると随分ごつくなりました。


d0001437_022964.jpg
[PR]
by avenn | 2005-08-12 00:25 | C.beckettii
C.beckettii from Kandy *3
d0001437_036158.jpg
ベケッティはこじんまりとした感じが好ましい株だったが、高さが40cm近くまで伸び、随分大味な雰囲気になってしまった。2週間ほど前から低出葉が出ていたが、昨日花芽を発見。
[PR]
by avenn | 2005-07-31 00:48 | C.beckettii
C.beckettii from Kandy *2
d0001437_2211595.jpg
ベケッティは元の葉の数倍はある大きな葉が出てきている。この種類は水中でもなかなか溶けないが、水上でも育てやすいようだ。褐色の葉がしぶい。
[PR]
by avenn | 2005-04-08 01:56 | C.beckettii
C.beckettii from Kandy
d0001437_22083.jpgキャンディ産ベケッティの増殖株。

ベケッティは古くから園芸栽培されている種で(だそうで)、水槽栽培のための「水草」としてもポット等で簡単に手に入る。原産はスリランカ中部で記載は1885年。

この株の産地であるキャンディはイギリスの支配が始まる1815年までシンハラ人の王国の首都であった古都。現在は紅茶で有名ですね。

用土は赤玉7:腐葉土3+バーミキュライト、マグアンプ。腰水3cm程度、湿度80%、気温22度、水温26度。照明はPL管13ワットを7時間。

鉢に植えてから3週間ほどだが、成長が早い。元の葉よりも緑の濃い新葉を出しながら成長していっている。ベケッティはそれ程珍しくもないためあまり大切にされていない(?)ようだが、自分にとってはクリプト栽培のきっかけを作ってくれた、大好きなクリプトの1つである。
[PR]
by avenn | 2005-03-20 02:59 | C.beckettii