「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:C.pallidinervia 2( 2 )
C.cf. pallidinervia from Pantu *2
d0001437_20561823.jpg
Pantu産クリプトは植え込んでから2ヶ月ほど経った。あまり調子は良くないがなんとか根付いたよう。新葉は残念ながら丸みがとれてボコボコ具合も弱くなってきている。
[PR]
by avenn | 2005-09-11 20:58 | C.pallidinervia 2
C.cf. pallidinervia from Pantu
d0001437_23403054.jpg
パントゥ(Pantu)産クリプト。

確認ができていないためC.sp.として入ってきたが、産地や葉の形状から、pallidinerviaの可能性が最も高いように思える。

パントゥはマレーシアのサラワク州クチンから南東100km程の場所にある街で、パリジネルヴィアの他、ロンギカウダのレコードも知られている。

d0001437_021153.jpg葉は3,4cm程で、ビトン産パリジネルヴィアの葉に比べるとかなり小型。褐色・卵型で、デコボコが非常に強く入っている。

育成環境は、用土が桐生砂8:腐葉土2+バーミキュライト、マグアンプ、ミリオンA。pH4前後の腰水3cm程度、湿度75%、気温22度、水温26度。照明はPL管13ワットを7時間。

パリジネルヴィアはロンギカウダなどと同様、極低pHの腰水で安定して育つよう。植え込みから1週間程で新芽を展開し始めた。
[PR]
by avenn | 2005-07-20 00:15 | C.pallidinervia 2