これはもう、ダメかもわからんね。
d0001437_0495548.jpgラチャウ産ロンギカウダは日増しに花が大きくなり、そろそろ開花しそうな雰囲気なのだが、ふと葉を見るとなにやらイカン様子・・・

d0001437_22495585.jpgまだ小さいがスポット状に枯れた部分や黒ずんで溶けている部分がある。こういう症状が出ている時はなんとなく根の状態が思わしくない場合が多く、放っておくとそこから葉が1枚、2枚と落ちていってあれよあれよという間に株ごと枯らしてしまったこともある。ということで、花が咲きかけているこんなときにとも思ったが、これを機会に大き目の鉢に植え替えをすることにした。

とりあえず鉢をケースから出してみて、植え替えたら枯れるかもしれぬ・・・と思ったので、ここで記念撮影。後から思うと、この写真がある意味遺影になりました。。d0001437_2313913.jpg
植え替えをするには当然、まず鉢から株を抜かなくてはならないのだが、用土が締まっていてなかなか抜けない。鉢をひっくり返して軽く振ってみたが、それでも抜けない。力強くシェイクしてみたら、すぽ~~んと抜けて株のてっぺんから植え替え用に用意していた用土に突っ込んだ・・・

慌てて拾い上げたが、花は根元から折れ、葉も広がり2枚ほどは根元からはずれた無残な姿に。一応折れた部分を取り繕いつつ抜いた株の写真を撮ってみたが、正直やる気なくなってます。花あとちょっとで開花だったのに。。

d0001437_1122412.jpg折れた花と葉を泣く泣く切り離して3号鉢に移し変え、桐生砂+赤玉+培養土+腐葉土+バーミキュライトの用土を注いで植え替えの方は一応完了。が、花は消え、葉の数も減り、残った葉もだらーんと垂れ下がったまま。よ、余計なことをするんじゃなかった・・・

鉢から株を取り出す際はシェイク厳禁です(ふつうしない)。
[PR]
by avenn | 2005-09-13 22:54 | メモ
<< C.fusca from Be... C.pallidinervia... >>